スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2007年12月26日

コンパク党イラスト決定?

今年も残すところ一週間を切りましたね。
師走はやっぱり大変です。 
なんだかんだ、私自身、今年ははいろいろとあったのですが、皆様は如何でしたか?


 皆様(何人かな?)お待たせしました~

 バッチを作ろうと勝手に進めてきて、ようやくバッチイラストが、たぶん好きな人には
納得いくのではないかと思う物が出来てきました。(クリスマスプレゼント?)

 イラストの作者はミリブロの「みぐの格納庫」アームズマガジンなど皆さんご存じの
イラストレーターの森永みぐさんにお願いしていました。

 今回のイラストも前回以降2度ほど色の変更や、細かい線の追加をお願いしていたのですが、
こちらのあいまいで、わがまま注文にも完璧にこなしてくれ、流石にprofessionalは違います。

 あとはバッチ業者にイラストレーターデータを渡すだけの状態ですが、渡せるのが年明けで
出来上がりは2月ぐらいになってしまいそうですが・・・・。

 やるぞと決めてから、半年がかりですが出来上がりが楽しみです。
一応、こんな感じの色なんですが、なにかここをこう替えた方が良いという意見があったら
お聞かせください。

 たぶん出来るのは1.5㎝ぐらいの小さい物で、初めはねじピンで留める物を考えたのですが、
取り付けの自由度を考え、バタフライ式のピンになる予定です。
 その後どうするかは、まだ考え中です。
欲しい人に行くようにはしたいのですけどやり取りとかをどうするか、等々問題はまだありますね。  

Posted by denden at 04:10Comments(16)コンパク党

2007年12月18日

コンパク党バッチ案2



来ましたよ~
バッチ決定稿候補のイラストが!
色の付いた物も来ているのですが、若干の修正と線の付け足しをお願いしたので
絵については、ほんのちょっと変わります。
色つきについては、次回と言うことで・・・・・。
では、また。  

Posted by denden at 12:05Comments(8)コンパク党

2007年12月09日

コンパク党バッチ ラフスケッチ公開

 昨晩はミリブロ忘年会に初参加させていただき、幹事の子連れ狼さんを含め、参加された方、
楽しい時間をありがとうございました。m(__)m
 わたし、普段、飼い主に拘束されることが多くて、酒の席はいけないことが多いんです。
 昨日は、おいていくなと目で訴える、飼い主を振り切りました。
 たまには、たまには、たまには・・・・私にも時間をくれ------(心の叫び)
 周りに他の趣味の知人はいるんですけど、銃に興味のある知り合いはいないのと、撃つこと
よりも、コレクターの私は知り合う機会も少なく、オフ会初参加ながらも、ガバガバ酒を飲んで
良い気分になって帰路のつきました。
 何よりも引っ込みじあんな性格が災いしてるんですけど(^_^;)。

 てな事で、若干千鳥足で帰ってメールチェックしていたら、コンパク党バッチのイラストラフ案が、
某有名イラストレーターの方から来ていました!!!!。\(^_^)/
 うれしいことが続いて、ついつい飼い主と夜中の散歩に出てしてしまいました。

 イラストレーターの方の名はできあがるまで伏せておきますが(絵みればバレバレかな)、
本当はできあがるまでイラストも伏せておこうかと思ったんですが、一人で考えるよりも
なるべく沢山の人の意見をもらえると良いかと思い、ラフ案公開です。

まずひとつ目

これはリボルバーがメインですね。

次、二つ目
迫力あるCompactAutoの発射の絵です。

最後 三つ目

AutoとRevolverの共演。

個人的には、最後の三つ目が良いかな~と思ってるんですけど。
Autoの方をV10に変更していただこうかとも・・

目指すは、襟首アメリカ風ポ○スバッチなんですけどね。

興味のある方は是非ご意見いただけるとうれしいです。

たぶん、来年の1月~2月ぐらいには出来ると思うんですけど・・・・。
100個しか(も?)作らないつもりなんですけど、多いんだか少ないだか、
さっぱり解りませんが・・・・
多いような感じもかなりしてます(^_^;)
出来てからどうしよう・・・・。
党首、しばらく更新してないけど、学校休みになったらブログ再開するのかな~
等々、後ろ向きな考えも頭をよぎりますが・・・・。
限定100個で他にありえないかっこいいバッチだし(たぶん)。
ま!なんとかなるっしょ。\(^_^)/
ぅ訛りが・・・・。

では、また。  続きを読む

Posted by denden at 22:35Comments(18)コンパク党

2007年12月02日

Blue

2ヶ月ぶり久々の更新での登場はスマイソン6inchです。
 <銃的絶対領域>の攻防! 虚空弾道さんのM586に触発されましたw。
かっこいいですもの。
 本当はコンパク党の銃を考えてたんですが、リボルバーのかっこよさに見惚れて、
急遽変更しました。

 このスマイソンハードフォート製の限定800丁のHWをブルーイングしてます。
 かれこれブルーイングして3年近く経っています。ブルーイングした当初のメタリッ
ク掛かった軽々しい、いかにもブルーイング色だったんですが、改めて箱から出し
てみると、やはりすすが出ていて艶がなかったんですけど、撮影前で磨いてみると
深みのある良い色になって、結構良い仕事してたんだなと思いました。

 このハ-ドフォート製のKフレーム製モデルガンは、CMCの金型をハードフォ
ートで買い取り作成されたんで、元々はABS用の金型をHWにしています。
 金型が古いためパーティングラインが残っているというレベルではなく、豪快に左右
ずれているのが、シリンダーをスイングアウトさせると分かります。
 もともと、このスマイソンはCMCのM19のフレームと、MGCのパイソンの銃身を組
み合わせて出来たコラボレート製品でした。
 当時リアルサイズのM19などのKフレームはコクサイとCMCしかなかったのですが、
コクサイとMGCはあまり関係が良くなかったのでコラボレートは出来なかったのですけ
ど、CMCは当時Gun誌で公開されたスマイソンを作成するべく、メーカーの垣根を越え
て作られたことはあまり当時は知らされていませんでした。
 リアルさが売りのCMCでしたが、プラスチック製品の耐久性と強度が足りず、(当時は
シリコンなどの樹脂を侵さない油脂が、なかったのもありますが)シリンダーやハンマース
プリングを押さえるフレームのところからひびが入ってきました。
 ハードフォートはそのフレームに若干手直しをして、製品化したんですが、流石に大手
ではないので、新たに金型を起こして各部品を作ったわけではないんで、このスマイソン
に着いているワイドハンマーや、ワイドトリガーなど各部品は800丁分の部品しかないと
いうことで、結構貴重な物なんですね。

 後、グリップは以前実銃部品の輸入規制が今ほど厳しくなかったときに、まとめて安く
手に入れた、S&W純正のフィンガーグループ付きの物が着いてます。
写真があまりうまくないのでなかなかよく見えませんけど・・・・・・。
MGCは無くなってしまい悲しい思いはしましたが、最近地味にモデルガンの新製品(過去
の焼き直しも含めて)が出てきたので、リアル指向の私にはうれしいです。
 因みにコンパク党バッチですが、忘れたわけでも投げ出したわけでもありません
(他に投げ出した物は多数ありますが・・(^_^;))。
 実はある方にデザインの依頼をしたんです。
 その方の仕事が忙しいらしく、当初10月にデザインが来たら更新しようと考えてい
たんですが、12月には出来ると返事をいただいた物で近々、公開できると思います。
では、また  

Posted by denden at 22:55Comments(13)ハードフォード